So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ケダモノ彼氏 ネタバレ 12巻 [ネタバレ]

ケダモノ彼氏 ネタバレ ⑫

義理の父に二人の仲が

バレてしまい、

ひまりは家族に

戻ろうと圭太にいう。


家族に戻ると

決めたのに、

圭太が忘れられない

ひまり・




ケダモノ彼氏 ネタバレ ⑫






※内容が知りたくない方は

ご注意下さい。


ひまりは、黒田に

慰められる。

しかし、その時でも

どうして、圭太くんじゃない

んだろう?

ここにいるのは・・


そればかり考えて

いた。


黒田は、ひまりに

「時間が解決してくれる」と

いう。



それと、

告白の返事は、

保留にしておく・と

長期戦には慣れてるから・・



圭太くんが過去になる日が

くるのだろうか???



圭太は、ガソリンスタンドの

バイトでそっけないバイト谷口さんに

あう。

年上の女


何もしてないのに、

冷たい態度?

なんで??


親切でアドバイスしても

無視したり・・


給油口の蓋を閉め忘れて

圭太が走って

お客さんに伝えにいく。


谷口さんは圭太が

今どきの子に見えて

警戒していた。

ただの勘違いだった。


でも、それが

男嫌いだったひまりと

重なり笑えた。


1人で笑っていると、

ひまりを思い出して

笑ってる自分に気が付き

圭太が冷静になる。


その姿に谷口さんは

不思議に思う。


谷口さんと圭太がライン交換して

からよく谷口さんからラインが

入る。


嫌われてたんじゃ?



ラインで谷口さんが

迷子になったと入ってくる。

圭太は、外の雨を見て

迎えにいく。


谷口さんが家に来る。

そこをひまりが見る。

圭太はひまりを

姉だと紹介する。





ただの姉だから

気にすることないよ

と谷口さんに言う。


わかってはいたけど、

こんなに早く

圭太くんの彼女を

見る事になるなんて・・


ひまりはショックだった。


その姿を圭太が見て

「俺以外にちゃんと

 目 向けろよな」

という


「オレもそうするから」


さっきの人のこと??


となりの部屋から

聞こえる

笑い声・・


キツイ・・

耳を塞ぐひまり


谷口さんが帰る所をひまりは

ベランダから見ていた。

圭太がお母さんと谷口さんの

話を聞きながら

微笑む。


ひまりは、ショックだった。

圭太の気持ちが本気なんだと

ひまりは気が付いた。

家族に戻ろうとしている。


彼女とライン?


手を伸ばせば すぐに触れられる

距離にいるのに



あたしはそれを

手放したんだ――――



<スポンサーリンク>









ひまりの態度を見て

圭太も迷っていた。



家族に戻ろうと言ったのは

ひまりなのに、

どっちなんだ・。


ラインをずっとしている

圭太を見て

佐伯が話かける。


「それ 相手誰?」


最近、ラインをずっと

見てるけど


「ひまりじゃない」

という圭太に

佐伯は納得いかない顔。


周りの子が

最近、年上の女と付き合って

らしいと言った。


佐伯は、圭太を呼び出した。


圭太は、家族に戻ろうと

ひまりに言われたと

言う。

それを尊重してるのに

俺間違ってるか?と



佐伯は、間違ってはいないけど

何かモヤモヤしていた。


ひとりでいるひまりに

佐伯は声をかける。


「後悔はしないようにね

 俺は、桐谷さんが

 選んだ方を応援するけど

 後悔だけはしないでね。」


佐伯の言葉にまた苦しむ

仲のいい友達にも

言えない

よけいに苦しい――




黒田がラインを送っても

返さないひまり


「あいつ 見てねぇ」




修学旅行の計画

彼氏と一緒に回ると

いう子達をみて

ひまりは、自分の答えが

間違っていないか?

考えていた。



修学旅行 初日

せっかくの修学旅行だし

ひまりは楽しむことにした。


友達と楽しく過ごす


友達の買い物を

待っていると

圭太がいた。


女性モノのお土産を

買うのを見た。

あの人へのお土産。


見なきゃよかった。


走ろうとすると

人とぶつかる


すいません・・


この声?

聞き覚えが・・・


黒田くん。

なんで、ここ京都だよ。


ひまりの友達が来る。


黒田を見て

「あ~バイトの人」


黒田くん達も修学旅行


ひまりの友達が

一緒に回ろうと提案する。


友達に押し切られて

一緒に修学旅行を

まわることになる。


ラインを無視していた

黒田くんに気まずい・。


「久しぶりじゃん

 随分 オレ
 
 避けられてた

 みたいだけど


 ・・

 俺は淋しかったよ

 アンタに

 会えなくて」


・・

だから おれは

もう 待たない



まだ、修学旅行一日目

なのに・・。

ぼーっとするひまり。


旅館に戻ると

7組の男の子が

部屋に遊びに来ると

聞く。


7組?

圭太くんも来るのかな?


圭太くん・・


「1日目 そっちは

 どーだった?」


「いろいろ回れて

 楽しかったよ」


黒田くんの事は

関係ないから

いいよね・・


先生が見回りに来る

慌てて 布団に入る


誰かに手を引かれた


まさか?


桐谷さん?

圭太くんじゃなかった。


笑顔で話をするけど

前の事を思い出して

涙が出て来た。


先生が行ったので

布団から出る。



ひまりが泣いているのに

圭太が気づき

一緒に布団に入っていたコの

胸ぐらをつかむ



「おまえ今

 こいつに何した?」



誤解だとひまりが言うと

圭太は我にかえる。


圭太の声で

先生に見つかり

帰って行った。


もう、他の人を

思っているのに

なんであんなことするの?

忘れたくても

忘れられない・・

<スポンサーリンク>








次の日

黒田くん達と合流。



気まずい

なぜか、みんなと離れて

黒田と2人きりのバスの中。


友達は何か勘違いして

気を使ってくれて

この状況・・。


下りる場所になる。


友達がみんな降りるけど、

目の前にいた黒田くんが

下りない。

「黒田くん」


発車してしまった。


「俺は待たない」って

言った。

だからそうしただけ



そんな・・


ひまりは、怒っていた。

でも、黒田くんと一緒に

観光を楽しんでもいた。

その姿に、黒田くんは

笑っていた。



早くみんなと合流しないと・。


お土産売り場で

圭太くんが買っていた

がま口財布を

見つける。


それを見つめていると

黒田くんが

「それ欲しいの?」と聞く

そういうわけじゃないと

いってお土産売り場の外に出て

いった。


「はぁ~」黒田はため息を吐く。


黒田くんと一緒にいながら

ずっと

圭太くんの事ばかり

考えている。



自分勝手な事はわかってる

家族も大切だけど


こんなに あたしの中で

大切な存在になっていた。



圭太くんがいい

圭太くんじゃなきゃダメ

ずっと考えていた。





圭太は、昨日の事を

思い出していた。

「俺以外をみろ」っていいながら

結局、自分も出来てない



どうやったら、

ひまりの事忘れられんだよ・





黒田くんが、

旅館まで送ってくれた。


黒田くんは、

さっきみていて

がま口をくれた。


「あたし・・・もらう資格ない」


黒田くんと一緒にいるときに

ずっと圭太くんの事考えて

いたから

全然忘れられなくて・・・



黒田くんは、ひまりを抱きしめる



~感想~

もどかしい~(笑)

いやー。わからんでもないよ

わからんでもないけど、

もどかしいね(笑)


好きなんだもんね。

仕方ないよね。


忘れようとするから

苦しむんだよね。

そのままでいいじゃん。

ただ好き。


ダメか。

ダメだな~


問題が大きすぎて・・


どうなる?

私があせってどうする(笑)


実は寂しいけど、

次回、最終回になります。


ひまりと圭太は一緒に

なれるのでしょうか?


ケダモノ彼氏 12巻

楽しみです♪


読んで頂きありがとうございました。







<関連記事>








ケダモノ彼氏 ネタバレ 1巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 2巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 3巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 4巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 5巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 6巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 7巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 8巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 9巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 10巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 11巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 12巻


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ケダモノ彼氏 ネタバレ 11巻 [ネタバレ]

ケダモノ彼氏 ネタバレ 11巻


ケダモノ彼氏 10巻では、

黒田とひまりの距離が縮まり、

黒田が自分の本当の気持ちに気が

つきましたね。

そして、告白をなんと圭太の前で

する。

ひまりは、きっぱりと断るけど

黒田は諦めないと・・。

そして、職場の帰りにキスをされる・・。










ケダモノ彼氏 ネタバレ 11巻

※内容を知りたくない人は注意して下さいね。

黒田は、ひまりにキスをした。

ひまりは、ビックリして

慌ててその場を去る。


圭太が待っていた。


様子がおかしいひまりの

隙を狙って、キスをする。



ひまりは、黒田くんとのキスを

言おうとするけど、言えなかった。



黒田とシフトが一緒の時が

多くて、ひまりは一生懸命避ける。


それが露骨すぎて・・。

黒田はひまりをつかまえて、



黒田
「オレ、謝らないから・


 あんたはあいつといても幸せに

 なれない 

 だから

 俺にしとけ」


ひまり
「あたしと圭太くんは

 大丈夫だもん」

と、言って帰って行った。


でも、ひまりはまだ黒田との

キスの事を圭太に言えなくて悩んでいた。



バイト先に新人が入ってきた。



圭太だった。





バイト先に圭太が入って、

黒田が担当する事に。


ひまりの様子が変だから

心配になってバイトに入って

来たと黒田に言う。



黒田と圭太がバイト先で

接客も張り合っていた。


バイト先は、二人のおかげで

イケメンがいるファミレスに

と噂がたち

人が沢山くるようになった。



圭太とひまりが

帰る時、黒田が通りかかった。


気まずい雰囲気になり、ひまりが

「帰ろう、圭太くん」と言った。


その後、

「黒田くん また バイトで」

と言って帰って行った。



黒田は、ひまりが気を使って

自分にあいさつしてバカだと

思いながら、ひまりと今まで

一緒に過ごした時間を

思い出していた。


自分が今まで引きずってきた事が

ひまりのおかげで過去になった事など・。

いつのまにか、好きになった・・



「桐谷っ」

黒田はひまりを追っ掛け

頭を撫で、

「また、バイトで」

と、言って帰っていった。










ひまりはちゃんと黒田くんに

断ったつもりでいるのに、

解かってもらってない気がして・


圭太はバイトでヘトヘトに

なって帰ってくる。

私の為にバイトして・・。




ちゃんと言おう。ハッキリと。

黒田を公園に呼び出した。



この間の件もあるので、

離れて歩く。

黒田は、わざと怪我したフリを

してひまりを自分の近くに

来させた。


ひまりは

もう、そうゆう事はやめてほしい。

そして、前みたいに

バイト仲間に戻りたいと・・。


黒田は、

そんなの無理だ。

親に話せない関係の

二人がうまくいくはずがない・・。

それに、自分たちがキスしたことを

まだ話してないだろうって

そんなんで壊れる仲なのか?と




ひまりは、時期をみて

自分から言うから、言わないで欲しいと

黒田に口止めをした。



バイト先で黒田が圭太に

ひまりの落ち込んでいる原因が

わかったの?と聞く。



わからないけど、本人が言いたくないから

仕方がないと話す。

そこで、黒田が実は

俺たちキスをしたと話してしまう。


圭太は怒って、黒田の胸ぐらをつかむ。

お店の人に止められ、


圭太
「今度あいつに何かしたら

 マジ許さねぇ」


家に帰ってきた圭太は

料理をするひまりに抱き付く。



オレに話したい事ある?って



ひまりは、黒田が言ったんだと

悟った・・。


「別にないならいいやっ」ていう

圭太に、

ひまりは勇気を出して

黒田にキスされた事を言う。



怒られるのが怖くて、

嫌われるのが怖くて、

言えなかったと圭太に話す。



圭太は、気持ちの入っていない

キスはキスって言わないと言って

ひまりを抱き寄せる。


圭太
「だって

 おまえは俺のだし」

黒田とキスをした時を

思い出す。

あの時とは全然ちがう――――


圭太は、ずっと抱きしめて

くるひまりに

「どうなっても

 しらないからなって」

それでも、くっつく ひまり。


ソファーで二人は抱き合う。


そこに、お義父さんが入ってきた!!











「親父・・

 2人とも何してるんだ・・?」

お義父さんが帰ってきた。



こんなタイミングで・。

お義父さんはひまりに頭を下げ、

無理矢理ひどいことして申し訳ない・と


その後に、二人はどういう関係なのか?と

聞いて来た。


圭太
「オレは小さい頃からコイツの事が

 好きで

 俺たちは真剣に付き合ってる」

と話す。


ひまりも、同じ気持ちだと・・。


二人の気持ちは分かったけど、

明日、また話そうという事に。



ひまりはこれからどうなってしまう

のか不安だった。



圭太は遅かれ早かれちゃんと言わないと

いけないからと

ひまりを慰めた。



どうなっちゃうんだろう・・・



次の日、

お義父さん
「一晩よく考えてみたんだけどね。

 未成年だし、自分たちの子供だから

 親として認められない」と

言われる。


圭太は血も繋がってないし、問題ないと

お義父さんに詰め寄る。


「家族だろ?

 家族である以上私は認めることが

 できない」


ひまりは、あの優しいお義父さんが

ここまで言うなんて・・


ひまり
「わかりました。もういいやめよう。

 家族がこんなふうになっちゃうなんて

 無理


お義父さんは今回の事は、

お母さんには黙っておくからと

言ってくれた。



お母さんが帰ってきた。

何も知らないようだった。

圭太
「よかったな。恵子さん何も

 知らないみたいで・」




二人は2年生になった。

学校でも家でも圭太くんが

遠くなっていく―—――




優しいお義父さんが

あそこまで反対するなんて

私たちは間違っていたんだ・。

お母さんの幸せを壊すわけには

いかない。




それから、圭太くんの顔が見れない。



避けられてるわけではない。

でも、顔が見れない。


もう、あの時間は戻ってこないんだ



佐伯と同じクラスになった圭太。

佐伯が圭太を呼びにいくと、

廊下でひまりが転んでいた。


それを無視していく姿を

見た佐伯は、またケンカしたのか?と

話す。


圭太は親にバレたからもう俺たちは

ただの家族だという。


佐伯
「お前の桐谷さんへの

 気持ちはそんな程度だったのか?

 どんなに願ったってお前の

 代わりにはなれなかったのに・・」




ひまりはバイト先で元気に仕事していた。

わざと黒田とシフトはズラしていたのに、

風邪の人の代わりで久々黒田にあった。

元気にしてるひまりに、

弟とうまくいってるんだなって声をかける。


ひまりの顔がくもったのを見て

「まさか・・その逆  とか?」



ひまりの顔を見て

「だから言ったじゃん あいつとは

 上手くいかないって」


ひまり
「そうだね。黒田くんの言った通り

 本当に・・・」


泣きながら
「黒田くんの言った通り・・・」


泣き崩れる。



ひまりを抱き寄せ、


黒田
「だから そんなに辛いなら

 オレにしとけって言ってんじゃん。

 俺はいつまでも待つから」


~・~感想~・~

とうとうその時が来てしまいましたね。

お義父さんにバレるって。

しかも、抱き合ってる時に・・ね。


何度となく繰り返す、この感じ・


ムズイ問題です。

折角、幸せになれると思ったのにね。

黒田くんも、かき回すね~。

いいキャラです。

結構、私好きだけどな~。

好きなのをやめろって言われても

出来ないからね。

お母さんの幸せと、自分の幸せ

究極の選択だね。

私も、お母さんを選ぶかもなぁ~。

辛いね~~。

ケダモノ彼氏 12巻どうなるのかな?

楽しみ~~(^^♪

読んで頂きありがとうございました。



電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!
お手持ちのスマホですぐ読める!書店で使えるポイントが貯まる








<関連記事>






ケダモノ彼氏 ネタバレ 1巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 2巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 3巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 4巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 5巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 6巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 7巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 8巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 9巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 10巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 11巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 12巻


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ケダモノ彼氏 ネタバレ 10巻 [ネタバレ]

ケダモノ彼氏 ネタバレ 10巻


大賀見の元カノ花菜が、

ひまりと大賀見の仲を疑いはじめる。



疑いを晴らすために

大賀見と花菜、黒田とひまりで

ダブルデートをする事になる。


どうなるダブルデート??








ケダモノ彼氏 ①~⑪ ネタバレ


ケダモノ彼氏 ネタバレ 1巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 2巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 3巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 4巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 5巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 6巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 7巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 8巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 9巻


ケダモノ彼氏 ネタバレ 10巻


ケダモノ彼氏 ネタバレ 11巻




ケダモノ彼氏 ネタバレ 10巻




※内容を知りたくない人はご注意下さい。


大賀見もひまりものる気ではないが、

両親のため、

何もないふりをしないと

いけないと思いダブルデートを

渋々承諾し行く事に・・。




4人で遊園地デート。


花菜は、大賀見の腕をとり

張り切ってる。



ひまりは、見たくない姿だけど

仕方なくついてく。



落ち込んでもしょうがないので

遊園地を楽しむ事に・・。



しかし、

黒田くんの様子を見ていると??

もしかして、乗り物キライなの?


どうやら、黒田くんは

乗り物が苦手のなのに、今回の

デートについて来てくれたみたい。




ひまりは、花菜と大賀見に

2人で乗り物にのるようにお願いし、

黒田くんと一緒に休憩することに。



大賀見は気分がよくない。


黒田くんは、


「あの二人を見てなくて

いいの?」と



ひまり

「信じてるから」って




その後、みんなので

おばけ屋敷に行く。

ひまりは、お化け屋敷は苦手・。



ぎゃーーーー!



誰かに引っ張られて・・。



大賀見くんが

ひまりの口を塞い

お化け屋敷の中の隅に・。




怖がって抱き付くひまりに

キスをする。



黒田とこれ以上仲良くするな!

他のヤツと仲良くしてるのを

見るのが嫌だと言う。



おばけ屋敷から出て来た二人を

花菜と黒田が待つ。



後から出て来た二人を見て、

黒田はなんか変な気持ちになる・。











花菜が次は観覧車に乗ろうという。

大賀見くんは観覧車が苦手。


心配するひまり。




みんなで乗ろうとした時、

黒田がひまりの手をとって、



「俺たち乗らないから、

 ここからは お互い 別行動な」

えっ えー――――



観覧車の中で大賀見が

「あのヤロー」


ひまりの手をひいていく 

黒田。



「ねぇ!」

はっと気づく。



黒田は、ひまりに

観覧車の中で大賀見と

花菜が一緒にいる所をみるのは

嫌だろうと言う。



本当の気持ちは・・



観覧車は20分その間の相談中。


男の子がひまりにぶつかってきた。


泣く男の子をあやしていると

お母さんが来る。



そのお母さんは、黒田の親戚の

お姉さんだった。



いつも余裕な黒田くんが、

余裕ない感じ・・


初の弱み発見!




いとこのお姉さんで、

昔、仲良くしていたけど、

結婚してから会ってなかった

らしい。


お姉さんは中1の時に、

冗談で黒田が

「いざとなったら、俺が

 もらってもいい」と言った事を

話した。


でも、彼女が出来て嬉しいと話す。


お姉さんに

ひまりは、

「私は彼女じゃない」と話す。





もしかしたら、黒田はお姉さんの事が

好きだったのではないか?と思う。




ひまりは、じーっと黒田を見る。

黒田は何かを感じ、

「お前、あいつから何か聞いただろう?」と

怒りながらひまりを見る。


「何も」

にこっと黒田に笑うひまりの姿を

大賀見は見つける。








家に帰ると、

大賀見がひまりをベットに倒す。

キスをして

「おれはやっぱ・・・

 我慢するのやめる」


黒田とひまりの姿を見て

嫌で、我慢できないと・




でも、ひまりも同じ

花菜と大賀見が二人でいるのが

辛かった。




観覧車では何もなかったという

大賀見に

ひまりは、それでも

好きだから心配だと・・。


抱き合う二人。

「いい加減、圭太って呼んで」

幸せ絶頂の二人・・




ピンポーン!!

焦る"(-""-)"


玄関に向かうひまり。

そこには、黒田くんが・・。


お財布をひまりが預かっていたので

それをとりに来た。


大賀見は黒田をみて、無視・・。

あらら・・




黒田がひまりに

「ちょっといい?」




花菜が大賀見を狙ってるから

気をつけろと



「お前らは血が繋がってないんだからさ

 上手くやれよ」



と、ひまりのおでこをポンとたたく。

 
本気で私たちのこと

心配してくれてるだ・・






次の日、バイトに行くと

黒田くんのいとこのお姉さんが


家族で来た。

旦那さんも一緒に。



ひまりは、自分がバイト先を

教えたから

旦那さんまで連れてお姉さんが

来てしまったと後悔する。


控室であやまるひまり。

黒田は、お姉さんの事が好きだったと

話す。



結婚が決まって相手にも会いたくなくて

でも、

こんな形で会うことになるなんて・。




黒田は、ひまりと大賀見の関係が

羨ましいと思ったと話す。



そして、今日の事を悪いと思うなら

お姉さんの家に行くときに

一緒について来て欲しいと・。




大賀見くんに報告する。


黒田くんは
お姉さんが好きだと言う事。


遊園地に一緒に行ってくれて、

自分たちの事を応援してくれて

いるという話をする。



帰りを迎えに行くという事で

いいよと言ってもらえた。



黒田くんは、お姉さんが好きなんだと

いうひまりの言葉に疑う、大賀見・。




ひまりと黒田が一緒に

お姉さんの家に行く。



黒田が傷つかないように、

旦那さんの話をお姉さんに

させないようにしてる。



その姿を見て、

黒田は 「あのバカ」と微笑む。



帰りに、

ひまりは、黒田が

意外と普通にしていた事に

大人だと話す。


自分なら無理だと。


黒田は

「すごいって事もない

 この前も今回も思っていた以上に

 なんとも感じなくて

 びっくりした。

 あんたが居たからかもな」



ひまりは、

黒田くんの役に立たんだと思った。




圭太くんが迎えにくると

黒田くんに言う。



「へー あの過保護」



キョロキョロしてるひまりに

人がぶつかって

黒田くんに抱き付く事に・・



いつもの様に嫌味を言われると

思ったら、黒田くんはフリーズ・・



そこに、大賀見くんが登場!

ひまりを連れ去っていく。



黒田はひまりの手をとった。

「ちょっと待って」



自分(黒田)でもびっくりする。


なんで引き留めたんだ・。

急に連れていかれたから?

まさか、オレ こんなの(ひまり)を?


ありえねぇ~



二人の事応援してるつもりだった

のに・。



お姉さんのこと思い出す


でも、今回は――――




「アンタのこと

 好きみたい」



自分でも知らないけど

こんな風になってた。

後悔したくないから、伝えると

黒田は告白する。



でも、ひまりは

圭太くんがすきでこれからも

それは変わらないと伝えた。



しかし、

「そんな事はわかってる。

そんなんで諦めるなら告白してない」





黒田くんは
バイトで会おうと帰っていった。



それを聞いていた圭太くんは、

黒田には怒ってるけど、

はっきり断ったひまりに心配してないと

伝える。

二人が想い合っていれば、

問題ないってことだろ?

抱き合って気持ちを確認した。





その後、バイトでまた黒田くんに会う。

いつもと変わらない態度の黒田くん。



気にしてるのは私だけ?

ひまりを待つ 黒田くん。


送っていくというが断る。


変なタイミングで圭太くんから

メール。

思わず携帯を落とす。


「ったく何やってんだよ」といって

黒田くんが携帯を拾ってくれる。



自分で拾うから・・

今度こそ 帰る・・・



黒田くんからキス!!


えっ?




~☆~☆感想~☆~☆

今回は、色々動きがありましたね。

とうとう黒田くんも自分の気持ちに

気づいたようですね。

黒田くんがひまりに関心があったのは、

自分の昔の恋愛と重ねたから?

だったんですね~ きっと。


そして、今の自分の気持ちに気づいたら

行動はやッ!

すぐ、キスかい!


後悔したくないから?


まあ、佐伯くんよりいいかぁ。

相手の気持ちを考えすぎて

動けない人より、

強引な人って・・。


あ~でも、気がない人にされるのは

嫌だな・。


11巻はどうなるのかな??

読んで頂きありがとうございました。









電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!
お手持ちのスマホですぐ読める!書店で使えるポイントが貯まる







<関連記事>








ケダモノ彼氏 ネタバレ 1巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 2巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 3巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 4巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 5巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 6巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 7巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 8巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 9巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 10巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 11巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 12巻



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ケダモノ彼氏 ネタバレ 9巻 [ネタバレ]

ケダモノ彼氏 ネタバレ 9巻


2人の気持ちが通じ合い

両親に自分たちの事を

話そうとなったのに、

お義父さんの転勤で関西に

引っ越すように言われたひまり。

この先どうなるのでしょうか?







ケダモノ彼氏 ①~⑨ ネタバレ


ケダモノ彼氏 ネタバレ 1巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 2巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 3巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 4巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 5巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 6巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 7巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 8巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 9巻


ケダモノ彼氏 ネタバレ 10巻




ケダモノ彼氏 ネタバレ 9巻




※内容が知りたくない方は、ご注意下さい。




お義父さんの転勤で関西に引っ越して

欲しいとお母さんに言われる。

ひまりは、思い切って、

「大賀見くんもいるから行かない」と

言う。



告白したつもりだったが、

お母さん達は

ただ仲直りしただけだと

思っている。



それに気づいた大賀見は、

「僕が残って二人で支えあって

留守番する」と両親に言う



完全に何か企んだ顔してますが・。

部屋に戻ると、

「これで誰も邪魔されないな」

ってやっぱり企んでました(笑)



大賀見くんが帰って、

色々あった一日を思い出すひまり。



佐伯くんに申し訳ないっ思いながらも、

やっぱり大賀見くんが好きと

いう気持ちが本当だから

仕方がないと・・・。



お母さんに大賀見くんの事を

正直話せなかった事を

後悔しているひまり。



引っ越していったお母さんが

手紙を置いていった。



その手紙を見ながら

二人の事信じてるというお母さんを

裏切りたくないと大賀見くんに

言う。



しぶしぶ、了解する大賀見。



そこに、大賀見のお母さんが登場。

2人を見守ると。

「よそ様の子に変なことしないでね」

と釘をさす。



トドメを指されたようで、

「いいよ、もう

おまえといられんなら別に」



学校に行くと、

佐伯くんがいつもように

話しかけてくれた。



「友達として」と・・。



それを知らないまわりの子たちが

佐伯くんとどうなったの?と

聞いてくる。



困ってるひまりを見て、

「俺、フラれたんだ」

とかばってくれた。



佐伯くんの優しさが

しみますね~。










タイミング悪く・正門に

黒田くんがひまりを

待っている。



それを見た友人たちが、

「ひまりの好きな人って

あの人?」って大騒ぎ。



なんで、黒田くんが・・。



ひまりの彼氏じゃない?って

盛り上がってる話を

大賀見くんが聞いてて<`ヘ´>

怒ってます・・。



黒田くんは、バイトの店長に

頼まれてひまりの

携帯を持ってきてくれていた。



それを、大賀見くんの

ファンの子が

聞いていて、

悪口を聞こえるように

言ってきた。



それを聞いた黒田くんが

「うるせーな」

「こっちまで、

きこえてるんですけど」


かばってくれた。



がっ、そのせいで

黒田くんとの関係を

みんなに誤解される。



ややこやしく黒田くんとの

話に困惑するひまり。



そんなひまりを待ち構えていた

大賀見くん。

怒ってます<`ヘ´>



一生懸命言い訳をするひまり。



一生懸命話すひまりに弱い

大賀見くんは、

仕方なく許す事に。



でも、黒田くんの事は気になる・。



家に帰ると、ひまりがご飯を作って

待っててくれる。



昔を思い、ちょっと温かい気持ちに

なる大賀見くん。



バイトの帰り、黒田くんはひまりを

思い出し、

「あいつおもしろくて飽きないな」

しみじみ思っている。



これは、もしや??

バレンタインデーの日!



毎年、大賀見くんはみんなから

大量のチョコレートをもらってた

みたい。


だけど、今年は本命意外もらわないと

みんなに言い、女子が抗議中。



一部の女子がチョコを持って

ひまりに会いに行く。

大賀見くんに渡してくれと。


ひまりは複雑な気持ちだけど、

みんな自分と同じように

大賀見くんが好きなんだなと

思うと断れない。

そのまま持ち帰る事に・・。










バイトに行くと、

黒田くん待ちの女の子で

いっぱい。

チョコをもらってほしいと

いう女の子に

「チョコ嫌いだから」と

超ドライな対応をする黒田くん。


店長にバレンタインデーのチョコを

あげてるひまりを見て、



黒田くんが、

「おい 俺の分は?」

「俺のは?早く出せよ」



ひまり

「さっき断ってたじゃん、

 もともと黒田くんのは

 ありませんよ~」



イラッとした黒田くん



ひまりが持っていた

黒田くん用のチョコを勝手に

とり、食べる。



「まあまあだな」っという。

ひまりは怒って、



「チョコ食べたいだけなら、

 くれるっていう女の子から

 ちゃんともらってよ」



黒田くん

「そうゆう気分じゃなかった

 んだよ」



怒るひまりを見て、

黒田くん嬉しそう。



ひまりが気になるって感じですね。

これは・・。



家に帰ると大賀見くんがお出迎え。


女の子から受け取った

チョコをみて怒る大賀見くん。



でも、私と同じ気持ちの

子たちの気持ちがよくわかるから

断れなくて・・。



大賀見くんはそんな優しい

ひまりが好きなんでしょうね。

2人でこのチョコを食べようと

許してくれました。


そして、ひまりさんからは何も

ないの?といい

チョコを受け取る。


大賀見くんがチョコを食べさせて

くれと・。

そしたら本命とみなしてやるって

やっぱりSですね。



しかも、口うつしで。



へんたいといいながらも・・。



こんな日々が幸せだと

感じるひまりと大賀見だった。



友人たちが黒田くんとの仲を

勘違いしたまま。



バイトに行くと、

よく大賀見くんと一緒に

いた女の子が



「話があるので、バイトが

終わるまで待ってていいですか?」

なんの話か不安なひまり。



それを、陰でみている黒田くん。



行って見ると、

大賀見くんがバレンタインを

受け取って

くれない。



こんな事初めてで、二人が

やっぱり怪しいのでは?と

問い詰めて来た。



そこに、大賀見くんが来て

「直接俺に言えよ」

花菜は、大賀見が好きなのは

ひまりじゃないかといい、



違うなら、

大賀見、花菜、ひまり、黒田で

Wデートしようと持ち掛ける。



大賀見が断ると、

黒田くんが来て、

「俺は行ってもいいよ、それ」と。



ひまり(こいつ)が大賀見との仲を

疑われて大変なのしってるだろ。


何にもないなら1日ぐらい遊べばって

日曜日Wデートに行く事に・・



さあ、どうなるでしょう( *´艸`)



☆~☆~感想☆~☆~

黒田くんがグイグイ来ますね。

佐伯→黒田に移動したって

感じですね。

佐伯くんは思いが重いって

(ダジャレじゃないですよ・・。)

感じがして、

相手する方も辛いね~アレは。

黒田くんみたいなタイプ

個人的に好きだけどなぁ。

あっさりしてて。


恋愛になると違うのかな?

これから、関わってきそうですね~。

黒田くんの出番が増えるの

嬉しいわ♪


読んで頂きありがとうございました。



ケダモノ彼氏 ネタバレ 10巻へ




電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!
お手持ちのスマホですぐ読める!書店で使えるポイントが貯まる








<関連記事>








ケダモノ彼氏 ネタバレ 1巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 2巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 3巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 4巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 5巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 6巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 7巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 8巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 9巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 10巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 11巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 12巻


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ケダモノ彼氏 ネタバレ 8巻 [ネタバレ]

ケダモノ彼氏 ネタバレ 8巻


お互いの気持ちを誤魔化し、

忘れようと決めたひまり。


でも、お互いに

忘れようと思えば思うほど

惹かれあってしまう。



佐伯も頑張ってひまりの傍に

いるけど・・・。



大賀見が結局ひまりをわすれるのは

やっぱり無理だと

気づいて終わりました。

さあ、8巻はどうなるのでしょうか?











ケダモノ彼氏①~⑨ネタバレ


ケダモノ彼氏 ネタバレ 1巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 2巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 3巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 4巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 5巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 6巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 7巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 8巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 9巻


ケダモノ彼氏 ネタバレ 10巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 11巻





ケダモノ彼氏 ネタバレ 8巻





※内容を知りたくない方はご注意下さい。



学校の教室で、寝てしまったひまりに、

大賀見が通りかかり、



・・・・・・・・・
やっぱ俺さ

お前じゃないと

ダメなんだわ
・・・・・・・・・


キスをする。



それを、佐伯が見ていた。




もうすぐクリスマス。


今年は家族でパーティができない

大賀見くんがいないし、



バイト先でクリスマスに

シフトに入ってほしいと

言われ、予定がないので

返事をする。



すると、

大賀見くんから

「クリスマスの

予定を空けとけ」  とか

「話がしたい」 とか

何度もメールが入る。



メールを見てるはずなのに、

全然連絡しない

ひまり。



大賀見は学校でひまりに

話かける。



でも、それをすべて佐伯が

邪魔をして、

話を出来ないように

してしまう。



佐伯がクリスマスを

一緒に過ごそうという。

2人で・・。



ひまりは大賀見くんも誘って

くれてるし、

バイトも入ってる・・。



佐伯くんの事を考えると

簡単に「うん」とは

いえないと思った。



バイトが終わったら、

みんなで一緒に

クリスマスパーティ

しようと

いう事になる。



冬休みになり、バイト先も

忙しくなる。

ふと外を見ると、

大賀見くんの元彼女が

男の子と一緒にいる。


ひまりはあわてて、

外に飛び出し、

彼女の元に行く。



大賀見くんとよりを

戻したんじゃないの?



よりを戻してないし、

なぜ本人に聞かないの?

一番間違いないし、



・・・・・・・・・・・・・

それに、自分だけガマンすれば

それで全部丸く収まると

とか思ってるでしょ


そういうのって

知らないうちに誰か

傷つけたりするんだよ。

・・・・・・・・・・・・・・









家にいると、大賀見くんが

帰ってきた。

ひまりの部屋をたたく


「大事な話があるから

出て来いよ」


全然出てこないひまりに、

イラっ!

ベランダから侵入・・


「意地でもオレの

話聞いてもらうからな」


大賀見は結局忘れようと

思ったけど

出来なかった。



だから、両親に全部言うと

言い出した。



でもひまりは、

まだ、待ってほしいという。


答えはクリスマスに・。

ずっと、自分の家で待ってる

大賀見は部屋を出ていった。


「いつまでも、

 待ってるから」





クリスマス。

バイトが終わってみんなと

待ち合わせ。

佐伯も来ている。

ちょっと気まずい・・


大賀見くんから

電話がなる。

何度も、何度も。


仕方なく出る。


「どんだけ待ってると

思ってるんだよ」

今日は遅くなるって・・


佐伯がひまりの電話に

手を回し、

「これで最後にするから

 お願い

 今日だけは

 俺のこと考えて

・・・・・・


「だめだね」

「どんどん欲が深くなってる」


それを聞いたひまりは、

電話を切る。



佐伯の言葉を聞き、

家を飛び出す大賀見。



また、電話してくる大賀見。




それを無視するひまり。

「こっちのが優先だし」


佐伯は、ひまりを抱きしめる。



「こんなに好きになったの

初めてだったから

ずっと桐谷さんと一緒がいい」


「桐谷さんは?」


キスをしようとする佐伯を

振り払う。

ひまりの中には大賀見くんが

いる。


「私は、佐伯くんがいたから

頑張ってこれた」と

言ってプレゼントを渡して

走っていく。




何度もまだ電話をかけて

くる大賀見。

ひまりは、

「今日は会えない」という。


しかし、ひまりの居場所を

大賀見が見つける。



「誰も傷つかない

恋愛なんて無理なんだよ」

っていう大賀見。



やっと素直になるひまり。

「すき」

やっと言う。


2人で、

クリスマスをお祝いする!



じーっと見つめるひまりに

「恋しかったか?」っと

聞く大賀見。


照れながらも、

「恋しかったです」という

ひまりに、

おまえ破壊力ありすぎ

キスをする。




いい感じの二人。

そんな時、大賀見の母親が

酔っぱらって帰ってくる。



母親はひまりが義理姉弟と

知る、しかも

それだけではない?と感じてる

よう・。



ひまりを送っていく途中。

二人は、両親に自分たちの事を

言おうという事になる。



家に帰ると、

自分たちがいう前に、



転勤になったから、

今度はひまりに

関西の学校に転入してほしいと

言われる。




☆~☆感想☆~☆

やっとひまりも覚悟を

決めたって感じですね~。

自分だけガマンすればいいって

思っちゃう事ありますよね。


意外と関係なかったり、

尚更、みんながそれで

イライラしたりってね。

正直が一番ですね。


佐伯くんにはお気の毒ですが、

佐伯くんの顔がイケメンで

優しいけど、

不安です。って顔してて

見てて辛くなりますね~。



最後に転入って言われてた

けど、どうなるのでしょうか?

やっと正直になったというのに・。



お読み頂きありがとうございました。


ケダモノ彼氏 ネタバレ 9巻へ



電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!
お手持ちのスマホですぐ読める!書店で使えるポイントが貯まる






<関連記事>








ケダモノ彼氏 ネタバレ 1巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 2巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 3巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 4巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 5巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 6巻



ケダモノ彼氏 ネタバレ 7巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 8巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 9巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 10巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 11巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 12巻


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ケダモノ彼氏 ネタバレ 7巻 [ネタバレ]

ケダモノ彼氏 ネタバレ 7巻


大賀見はお母さんと暮らすため

家を出て行った。


思い出のつもりはふたりは

デートする。


お互いの心にケリをつける

ために。



気持ちがうまく整理できない

ひまりは、バイトを再開。


そこに、新人のくろだくんがいる。

大賀見に似た雰囲気の男子。

さあ、どうなるのでしょう??













ケダモノ彼氏 ネタバレ 7巻

※内容を知りたくない人はご注意下さい。


バイトをたくさん入れて

大忙しのひまり。


バイト先では、くろだが

ひまりをからかってくる。


でも、そんな雰囲気が

大賀見くんと重なって・。

忘れようとしても

大賀見が忘れられない・・。





そんな時、バイト先のファミレスに

大賀見くんが友達と来る。




ひまりが接客したお客さんが

手紙を渡して来た。

その姿を大賀見くんが見る。


ちゃんと断れたけど、

気になってひまりを探しに。

そこに、


くろだくんが、

「お客様、そこは従業員専用ですが?」



大賀見

「桐谷っていうバイトの様子が

おかしかったんで、ちょっと合わせて

もらいたんですけど・・」


くろだくん

「従業員の事はこちらに任せて

 下さい。

 あと、あなたあいつの何なんですか?」



そこに、ちょっと落ち着きを

取り戻したひまりが戻ってくる。


2人がいてびっくり!!



くろだくん

「ねぇ、この前行ってた

 俺が似てるのって

 この人だろ?」

何言っちゃてるの?本人の前で・・


くろだくんを控室に押し込んで


ひまり

「大賀見くん 何でもないから

 勘違いしてるだけだから・」


くろだくんに、姉弟だからって

説明した。



そんな風には見えなかったけど・・

byくろだ



ファミレスを後にする大賀見くん。

振り返り、


大賀見
「仲のいいやつが出来てよかったな」


ひまり
「大賀見くんだって女の子といるじゃん」




その姿を後ろで見るくろだくん。


これは、参戦してくるのか(笑)











バイトの帰りに、

くろだくんが女の子に告白されてる

所を目撃する。



その断り方がひどすぎて、

思わず説教する。



相手の気持ちに応えられなくても

好きっていう気持ちは無駄じゃない

と・・。

自分に言ってるだね。




今度は、バイト先に佐伯くんが

来てくれた。



佐伯くんの姿を見た学生が

カッコイイと話しながらも

大賀見くんの話をし出した。



大賀見くんが彼女が欲しいと

言っていると。



それを聞いてショックを受ける。

ひまりのいつもと違う態度を

見てくろだくんが、



「ため込んでヘマするくらいなら

俺にでも話してスッキリしたら?」



それを聞いて泣き出すひまり。



言ってもいいけど、泣いても

いいとは言ってない Byくろだ




優しくしたり、突き放したりする

くろだくんを見ると

大賀見くんを思い出して

涙が止まらない。



それを、佐伯くんが見てる。




あー。縁がないってこういう事かな?




ひまりの帰りを待つ佐伯くん。


「なんで、あいつ(くろだ)なの」




「俺の前では辛い素振りとか

全然見せてくれなくて・・どうして?」




「俺を頼ってよ 俺がいるじゃん」






大賀見くんは、家に帰ってお怒りです(笑)

くろだくんが気に入らないようで・。



忘れようとしてるのに、

忘れられない自分にイライラしてる。




元彼女からメールがある。

自分の親が離婚することになって

どうしたらいいかわからなくて

大賀見に連絡した。



「こんなこと話せるの、圭太くんしか

いなくて・・涙」


「帰りたくないの」


「だったら、うち来る?

家って言っても今母親と住んでるから」



一緒に住むことに・・。




元彼女


「前にあんなに嫌ってたお母さんと
 
 なんて住んで・」



「それにあの子は?

 あの子はすきだったんじゃないの?」




大賀見

「 まあ、色々あんだよ。

 俺にも あいつにも・・」














佐伯くん

「俺を頼ってよ」


「佐伯くんだからだよ。

 いつも真剣に心配してくれるから」



ひまり

「一人で頑張るから」  



佐伯くん

「いつまでもこのまま

 一人で考えたって

 大賀見の事はきっと

 忘れられないよ」



「俺をリハビリだと思って

 付き合えばいいよ。

 それで少しづつ忘れればいい」



エライ積極的ですなー(*_*;




大賀見くんが元彼女とよりを

戻したと学校で噂になっていた。

しかも、一緒に住んでいると。



そんな時、お母さんから

大賀見くんへの手紙を

預かり届けに行く。

すると、家から出てくる

大賀見と元彼女。


あの噂は本当だったんだ・・


「苦しすぎて、どうにかなりそう」



泣きながら帰ってきたひまり。

その姿が佐伯の耳に入り

家の前まで心配で駆けつける。



佐伯

家まで来るなんてどうかなって

思ったんだけど

「俺、桐谷さんに

 部屋で1人で泣かれてる方が

 嫌なんだよ」

「ね?」



涙が出て、元彼女と暮らしてる

大賀見くんの話をする。



「大賀見も別の人を選んで
 
 前に進んだってことだよ」


「少しずつでいいから

 俺のこと ちゃんと

 これから見て」




元の彼女が出て行った。


「本当は、圭太くんと

 昔みたいになれたらなって

 思ったけど、

 もうハッキリ決まった人が

 いるみたいなので

 あきらめました」


「ありがとうございました。」


やっぱり、ひまりが忘れらないだね。



大賀見くんが、ひまりに

「なんで俺の荷物を直接

 持ってこなかった?

 ドアにかけなくても」


・・・・


「あたし、決めたよ。

 早く大賀見くんを忘れるために

 しっかり距離をおきたい」 

 

「あたしが大賀見くんの

 まわりをウロウロしたら

 彼女が絶対いい気分しないと

 思うから」



ひまりを追いかけようとする

大賀見に



佐伯が

「桐谷さんと距離を置くって

 決めたのはお前だろ?

 なら、ちゃんとそうしろよ」



たしかに自分で言い出したのに、

忘れなれない大賀見。



頭が痛い・・

お母さんが旅行でいないのに・



風邪を引いた大賀見。

学校での様子がおかしいのを

見てひまりが、


大賀見の家に行き

本とアイスとおでこの熱とりを

かけておく。



「あのバカ、本とアイス一緒にするなよ」

・・・



教室で勉強道具を広げながら

寝ているひまり。

その姿を、大賀見が見つける。



おまえ どうせ

あいつ(佐伯)まってんだろ




本当にすっげー

ムカツクけど

やっぱ俺さ

お前じゃないと

ダメなんだわ・・


電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!
お手持ちのスマホですぐ読める!書店で使えるポイントが貯まる






<感想>

くろだの登場もあり、

より関係が複雑化してましたが、

結局 大賀見はひまりが

忘れらない・・。

離れるっていっても

クラス一緒だし難しいよね。

ひまりも素直になれるいいけどね。


読んで頂きありがとうございました。


電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!
お手持ちのスマホですぐ読める!書店で使えるポイントが貯まる









<関連記事>






ケダモノ彼氏 ネタバレ 1巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 2巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 3巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 4巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 5巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 6巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 7巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 8巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 9巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 10巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 11巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 12巻

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ケダモノ彼氏 ネタバレ 6巻 [ネタバレ]

ケダモノ彼氏 ネタバレ 6巻



大賀見との仲はギクシャクしたまま。

そんな中、母親が強引に佐伯を家に

あげる。


帰宅した大賀見は、佐伯がいる事を知り

ショックをうける。



そして、ひまりに強引にキスをする。

涙を流すひまりに、

「家を出る」という。


二人の仲は終わってしまうのか?!











ケダモノ彼氏 ネタバレ 6巻


※内容を知りたくない人はご注意下さい。



大賀見が出ていくと言ったことを

気にするひまり。



家族を優先したつもりだった

けど

あたしの何が間違ってたのかな・・





大賀見に本当に家を出ていくのか?

確認したい。


声をかけるひまり。


「大賀見くんが出て行ったら

お義父さん、お母さんが悲しむ・・。」



「こんな時まで、俺より

 親、親、って。・・

 俺の意思は変わらない」


大賀見が家に帰ると、

リビングをのぞく父がいた。

ひまりとお母さんの姿をみて、



「小さい頃にお前には

こういう温かい家庭の

雰囲気をあげられなかった。


だから、悪いのは出て行った

お母さんだけではない」




温かい家庭を持つと、

自然とわかるのかもしれないですね。



素敵なお父さんです・・。




浮気して出て行った

お母さんが

体調が悪くて仕事場で

倒れた話を大賀見が耳にする。

今は一人暮らしだと・。










家に帰った大賀見は、

家族の前で



「母親と一緒に暮らすから

家を出る」

という。




部屋に戻った大賀見に

本当に出ていくのか

問いただす、ひまり。



出ていくけど、

最後に

「付き合ってるカップル

みたいに1日デートしよう

そうしたら、俺自分の気持ちに

ケリをつけるから」




2人で初めてのデート。

葛西臨海公園。



小学校の時の思い出の場所。

その場所は、

大賀見がひまりを海の中に

突き飛ばした場所。



その時、大賀見はひまりに

大キライと初めて言われた場所。



「だから、今日やり直しさせろよ」

そんな小さい頃の事を

覚えていたなんて・。



やっぱりひまりが好きだったのね。




水族館の仲はカップルだらけ。


ひまりも一日楽しもうと、

カップルらしく。


手を繋ごうとするが、なかなか

タイミングが計れない。

それを知っててわざとタイミングを

外してからかう大賀見。



水族館を楽しんでいた二人。

ひまりは、家族旅行で買った

お揃いのストラップをして来ていた。

だが、どこかで無くしたらしく

ひまりは大慌て。



探したけどなくて、泣いてるひまりに

大賀美が新しいお揃いの

イルカのキーホルダーをプレゼント。



ひまり

どうして最後の日なんだろう

こんなに こんなに

好きが増えていくのに



遊園地の観覧車に乗ることに、

大賀見は高い所が嫌い。


観覧車の中ではしゃいで

大賀見をムカつかせ

「機嫌を直してほしければ、

お前からキスをしろ」

といわれる。



仕方なくほっぺにキスをする。



「なんだよ それ!

普通、口にするだろう?!」

「もーいい」

大賀見からのキス




今までで 1番

あたたかくて

切ないキス












2人で記念に写真をとる。



携帯の中の笑顔のふたり




水上バスに乗るふたり

お母さんの事、家族の話をする。




始めは、自分達だけがよければ

いいと思っていたけど、

俺はお前が大切だって言う

「家族」ってのを

壊したいとは思わないなって



離れてれば そのうち

こうゆう気持ちも

無くなると思うんだよね。




大賀見も心の整理を付けた

ようだね。

悲しいけど・・。




「電車降りたら

もう俺らは家族に戻る」

気づくのすげー遅かったけど

本当に好きだった。





手を放して、電車をおりる大賀見。

納得しながらも、声をかけず

降りて泣き崩れるひまり。




学校でも普通に会話する二人。

でも、前みたいにとなりに

いるのはあたしではない。

ひまりの悲しい姿をみた佐伯。




大賀見に聞くと

家を出た事を教えてもらう。



元気のないひまりを

佐伯くんは友達と一緒に

遊びに誘う。



自分を励ますために

誘ってくれたと知った

ひまりは、落ち込まず

頑張ろうと思う。



久しぶりに、バイトに復帰。

バイトで忙しくして

今の気分を変えようと。



平日のバイトはおもったより

男の人が多くて

戸惑ってるひまりに

冷たい声が・。


「いいかげん そこどいてくれる

ジャマなんだけど

働く気あんの?」


夏にいなかった新しいバイト。

くろだくん。



みんなに冷たい態度をとる人。

誰かに似てる??



入ってくるお客さんに

いちいち戸惑うひまりに

イライラする くろだくん。



ひまりが男の人が苦手だと

聞いたくろだくんは、

バイト帰りに、

ひまりに謝る。


ひまり

「あたしそうゆうの慣れてるから

くろだくんより、

もっと ひどいこと

いっぱい 行って来る人知ってるから」



「へぇー」


男が苦手っていって

そういう男が身近にいるんだ・



電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!
お手持ちのスマホですぐ読める!書店で使えるポイントが貯まる




<感想>

くろだくん。

新キャラ登場です。

どこか大賀見に似てるから

ひまりが重ねちゃうのかな?

ちゃんと謝れる男子いいね。

素直が人の心を動かすよね~。

くろだくんの登場で、

どんな展開になるのかな?

楽しみ!


読んで頂きありがとうございました。




<関連記事>






ケダモノ彼氏 ネタバレ 1巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 2巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 3巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 4巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 5巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 6巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 7巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 8巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 9巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 10巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 11巻

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ケダモノ彼氏 ネタバレ 5巻 [ネタバレ]

ケダモノ彼氏 ネタバレ 5巻



うまくいっていた大賀見とひまり

だったが、結局家族という事が

二人の仲を切り裂く事に・。



好き同士の二人だが、なかなか

気持ちをどうあらわしていいか・・。

さて、今回はどうなるのでしょう・・。












ケダモノ彼氏 ネタバレ 5巻



※内容を知りたくない人はご注意下さいね。



バイトを始めた大賀見。

目的は、一人暮らしをするために。


文化祭の実行委員をやる事になった

ひまりは、

大賀見の衣装を作る。

不器用なひまりなので、出来は・・



文化祭でやるカップルコンテストに

実行委員の

ひまりと佐伯が出ることになる。




ひまりは、大賀見に

佐伯と付き合ってないことを

大賀見に言う機会がないぐらい

忙しい。



そんな中、大賀見くんが

バイトの疲れとサボった分と

思い文化祭の手伝いを頑張りすぎて

保健室で休むことに。




そこに手芸部のクラスメイトが来る。

大賀見の衣装だけひまりが作ったから

ほどけているので、直すと。



それを聞いた大賀見は、

直さなくてもいいという。



保健室に大賀見がいると知り、

ひまりは保健室をのぞく。




そこで、寝ている大賀見に

「佐伯くんとは

つき合ってないから」

ひまりは言う。



そこで、自分が作った衣装が

ほどけているのを見て、

直そうとする。



そう後ろ姿を、大賀見はベットから

のぞいている。




すると、外から

カップルコンテストが始まると

聞こえてきた。

ひまりは、行こうとした。



すると、大賀見が

ひまりを抱き寄せた。



「カップルコンテストなんかに

でるなよ」



「いくなよ、あいつの

ところなんか」



そこに、佐伯があらわれる。



カーテン越しのベットから

二人の姿は見えない。

「大賀見大丈夫か・」

抱き合う二人。




カーテンを開けようとした時、

保健室の外で佐伯くんの事を

探して子が、

そのまま、佐伯くんは出ていく。



「このままいたい・」



そんな時、二人同時にメールが

なる。



お母さんだ。


タイミングよすぎだよ。

やっぱり、大賀見くんとの

関係はダメって事かな?











お母さんとお父さんに

呼び出された大賀見。


学校案内がてら、

カップルコンテストを

一緒に見ることに。



お母さんはひまりが一緒に

いる子が、

ひまりがずっと好きだった佐伯と

気づき大興奮。




佐伯は告白タイムに

「俺の片思い中なんです。

今が大事なんで、

そっとしておいて下さい」

と・・・。



ひまりへの心遣い。

周りの人に何も言われないように。



お母さんは勘違いで、

佐伯くんとひまりの仲を

応援するとウキウキに。



文化祭に、

大賀見の本当の母

が現れる。

浮気をして

自分を捨てた母親が・・。


大賀見に一緒に住まないかと。




文化祭の打ち上げが終わり帰る時、

佐伯がひまりを送っていくことに、

でも、ひまりは佐伯の気持ちに

答える事が出来ないので、

断る。











しかし、一人で帰る途中で、

佐伯のサッカー部先輩に

からかわれて、

泣きそうに・・。

そこに、佐伯が登場。

結局、ひまりを送っていくことに

なる。




家の前で、佐伯と一緒にいると

お母さんが。

佐伯を家の中に招待する。

そこに、大賀見が帰ってくる。



佐伯が今ひまりの部屋で一緒に

いる。

お母さんの嬉しそうな

声が聞こえる。



「佐伯がよくて

俺がダメなのは

ひまりと姉弟だから・・」




お母さんが佐伯くんと

話をしているので、

お義父さんに車用意して

もらえるように声をかけに

部屋をでるひまり。



帰ってきた大賀見が

気になってしょうがない。

階段でバッタリ会う。



「楽しそうじゃん」


「佐伯と2人で

 何してたの?」


階段でひまりにせまる大賀見。



「へんな言い方しないで」


「俺の気持ちが

おまえにわかんのかよ」

・・・・・



大賀見はひまりにキスをする



こんな所で

こんなふうに

したくない・・・・



泣いてしまう、ひまり。


驚く大賀見。




「俺ここにいない方が

いいのかもな・

お前の望む姉弟になれないし、

今のこの気持ち

なかった事にはできねーし

だから

この家を出ようと思う」

うそ・・

うそだよね。出ていくなんて。


電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!
お手持ちのスマホですぐ読める!書店で使えるポイントが貯まる





<感想>

お母さん、知らないって罪ですね・。

仕方ないけど、これは辛いね。

みんなが。

大賀見のお母さんが現れましたね。

どうなるのでしょうか?


読んで頂きありがとうございました。





<関連記事>






ケダモノ彼氏 ネタバレ 1巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 2巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 3巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 4巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 5巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 6巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 7巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 8巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 9巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 10巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 11巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 12巻

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ケダモノ彼氏 ネタバレ 4巻 [ネタバレ]

ケダモノ彼氏 ネタバレ 4巻


大賀見に

「俺のころ好きだろ?」と言われ

動揺するひまり。


玄関でキスをされるも、

近所の人に手を繋いで花火大会に

行っているのがバレる。


本当は、大賀見くんが好きなひまり。

でも、正直になれない・。

お母さんの幸せを思うと・・。












ケダモノ彼氏 ネタバレ 4巻





※話の内容が知りたくない人はご注意!


部屋で、ひまりを問い詰める大賀見。

「なんども 逃げんじゃねぇーぞ」



ひまりの気持ちを確かめたい大賀見。



「お前なんか大嫌いだ・・・

嫌い・・なのに・・好きなんだよ」



「きっと・・たぶん 昔からずっと」



お前はどうなんだ?


ひまりは、言わないっていうか言えないのかな?




それと、いいかげん、名前を下の名前呼べよ・・



「け・・・」ムリ・・言えない


お前なぁって 


そんなやりとりをしていると、



お母さんが部屋にやって来て

その場は終わってしまう。





次の日、「来週家族旅行に行かない?」


と両親から提案が。



九州へ旅行に行くことに・。



ひまりは、

大賀見くんへの

気持ちを消そうと思ったのに全然消えない・。




部屋はみんな一緒で川の字で寝て

二人の間に父、母が寝てる状態で、

大賀見くんは自分の想像と違ったらしく

イライラしてる・・。


ひまりは一安心。



常に母、父が間にいる状態で、

逃げ回ってる感まるわかりで、

大賀見くんイライラモード全開です。




二人でキーホルダーを見てると、

目つきの悪い キツネのキーホルダーが

「これ、大賀見くんそっくり

買っちゃおうかな?」


怒るのかと思いきや、


「じゃあ それ 俺のも買っといて」


「うっせー いいから

それ付けたら、ケイタイ返せ」



可愛いとこありますね。

大賀見くん。お揃いだぁ~。



お揃いのキーホルダー。

お母さんに、「記念に買ったよ」と

うそを付く自分、浮かれてる自分を責める

ひまり。

ひとつ、ひとつ嘘が増えていく・・。













寝れない。

そんな時、大賀見くんがひまりの布団の中に。


慌てるひまり。お母さんにバレちゃう。

でも。



間違ってるってわかってても

そばにいたいし

近づきたいし

大賀見くんのことが

好きでいたいよ―。



旅行の目的はもうひとつ。

ひまりのお父さんのお墓参り。

新しい家族でお父さんに報告。




ひまりは、

大賀見くんを好きでいる自分を

責め・・

私、何やってるんだろう??




大賀見くんは好きだけど、

終わらせなきゃ・





大賀見も何か様子のおかしい

ひまりに気づく。

墓参りから一言も口をきかない。





家に帰えると、ひまりの携帯に

一緒に買ったストラップが付いてない



「あいつなんで付けてねーだよ」



ひまりの部屋の前で言い合いになる。

姉弟で同じストラップ付けてたら

おかしいし、学校でも色々言われるから

やめようと。




「あっそう」

「じゃあ 俺らの気持ちはどうなんの?」


「・・・・・」


「もーいい わかったから」




ひまり

だって・・・   

だって・・・

ムリだよ・・・・・







3学期になって、大賀見くんとは

まともに顔も見ていない。


文化祭の実行委員決めがあり、

家にいてもつまらないと思った

ひまりが立候補。


すると、僕がやります。

もう一人立候補した人が、

佐伯くん。

二人で実行委員をやることに。




大賀見くんの機嫌が悪い・。

実行委員をやりだしてからとくに。




文化祭の衣装で採寸するのに、

大賀見くんが機嫌悪すぎて

誰も声をかけられない・・。



佐伯くんが

「けんかでもしたの?

最近いっしょにいないし・・」



泣きそうだ・・

席を立たないと・・。



後ろから、佐伯くんに抱きしめられる。


「そんなに大賀見のこと 好きなの?」



「そんなはずないよ。

   私たち姉弟だよ」


「だったらこの前の告白は まだ有効?」

佐伯くん ・・



佐伯くんがあたしを好き?

前なら嬉しかったのに・。

今は ―




「ごめんなさい。

佐伯くん以上に大切な人が出来たの」って


断るひまり。



そこで、佐伯くんに行かないのが

ひまり 素敵です。




家に帰ると、大賀見くんが帰ってきた。

ひまりは採寸を頼む。

機嫌は悪そうだけど、だまってお応じてくれた。



やっぱり、話が出来て嬉しい。





体育の時間

佐伯くんは、大賀見に

ひまりに告白してフラれた事を話す。



でも、お前は姉弟だからムリだろ。

俺ちゃんと、桐谷さんの事好きだから



宣戦布告ですね。


大賀見くんはどんな気持ちだったんだろう?


電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!
お手持ちのスマホですぐ読める!書店で使えるポイントが貯まる






<感想>

この巻には番外編で、佐伯くんが

ひまりを好きになっていく

ストーリーが書かれています。


今まで彼女に本気になれなくて、

ひまりの告白もすぐ返事が出来なかった。



でも、ずっとひまりを見続けていくと

ひまりの様子がおかしくなっていく、

嫌な予感が的中する。



大賀見を好きになった事。

でも、ひまりを本気で好きだと

感じた佐伯は、絶対にあきらめないと

決める。



一足遅い佐伯くん。

でも、初めて心が揺れる気持ちに

なったのなら

ガンバレ 佐伯くん!!


読んで頂きありがとうございました。





<関連記事>






ケダモノ彼氏 ネタバレ 1巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 2巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 3巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 4巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 5巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 6巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 7巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 8巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 9巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 10巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 11巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 12巻

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ケダモノ彼氏 ネタバレ 3巻 [ネタバレ]

   ケダモノ彼氏 ネタバレ 3巻


ケダモノ彼氏 3巻です。


大賀見に「大切で特別な人」っていっちゃった

ひまり。

家族なのに、おかしな告白しちゃって・。

それでも、普通に大賀見と話せるようになり

良かったね。ひまりちゃん。













では、


 

ケダモノ彼氏 ネタバレ 3巻
 



※内容を知りたくない人はご注意下さい。




大賀見に抱き寄せられて、

顔が真っ赤になった、ひまり。

恥ずかしくて一緒に歩けない。

しかも、階段で転んで足に怪我をしてる。




それを見た大賀見が、

おんぶしてやるって。

でも、重いし、今接近しすぎると・・。


ゆっくり歩くひまりに、

大賀見が、

「言う事聞かないとまたムシしちゃうかもよ」

「俺の事、大切で特別なんでしょ」

完全にネタにされてます・・。




結局おんぶしてかえる。

正直じゃないけど、優しいね。

ツンデレだね。




それから、学校でも

「大切で特別・・」をつかってからかわれてる。

その姿は、誰が見ても

バカップル。

どんどん仲が良くなり、みんなの噂の的に。




大賀見がいつものように一緒に帰ろと

ひまりに言うと、

「学校では、必要以上に話すのやめない?

つき合ってるように見えるから」

そんなの関係ないという大賀見の前に




佐伯くんが、一緒に帰ろうと。

大賀見くんは面白くない表情・・。












最近は、大賀見くん、佐伯くん

ひまり、この3人で過ごす事が多い。

なんて素敵な学校生活(^^♪



夏休みに突入!!

ひまりは、お義父さんとお母さんの

誕生日もあるのでバイトをはじることに。




大賀見くんは、男恐怖症のお前には

ファミレスの接客は無理だと

反対してたけど、

ひまりの決意は固くバイトを

始める事に。




心配な大賀見くんは変装して

ひまりをチェック!

お客さんが、ひまりにちょっかいを出して

いるのをみて

助けに行こうとしたら、

そこに、佐伯くんが・・。




大賀見くんが助けてくれたと一瞬

間違えたひまり。

今回は、大人しくしてると

思ったら、外でさっきの。




お客さんのモメて注意される。




結局、来てたのがバレる。

守られてるね~。ひまりは。




バイトの帰りに、昔の家を見に

ふらっと行く。

すると解体工事。

ショックをうけるひまり。




今の家族とバーベキューをしても

全然楽しくない。

その様子を、大賀見が見て

心配する。




解体工事の場所にもう一度

向かうひまり。

そこで、大賀見と会う。

辛いのに、笑うひまり。




今の家族が大事かもしれない。

だから、お母さんに言えなくても

「俺に言えば?」


「やだよ・・」

「家がなくなっちゃうのは やだぁ」


「強がんな バーカ」


頭なでなで。


ほんとうはわかってる

大賀見くんが本当はすごい

やさしいってこと



でも、大賀見くんは義弟で

今のあたしの気持ちは・・



気づいたか・・・ひまり。

大変だな"(-""-)"













帰り道、花火の音が・。

おまえ見たい?

その顔では帰れないしな・・


二人で花火を見に行く事に。

そんな時、1通のメールが。

佐伯くんから。


一緒に花火見ようって!

大賀見くんには、佐伯くんの

メールはメルマガと言って

ごまかした。



ひまりは大賀見くんと一緒に

行きたかったのね。



花火大会に手をつないで

いると、そこに佐伯くんが。

さっと手を放す。


「メール送ったけど、見てくれた?」


やばい、誤魔化したメルマガに・。

二人から見られひまりピンチ!!





大賀見くんが

「コイツにちょっと用ができたら

連れてくぞ」


「大賀見くん、佐伯くんが・」


「うるさい、黙ってろ」


じーっと顔を見られ

「・・おまえさ オレの事すきだろ?」






ひまり

「・・・・・・帰る」

大賀見

「は?」


ダッシュ~~~


大賀見
「なんで ここで逃げんだよ! あのバカ」


言われ気がつく。

佐伯くんよりも好きになってる事に。



どうしよう。姉弟なのに・・・。



玄関でつかまり、壁ドンです。

「さっきの質問にちゃんと答えろよ」

「俺のこと好きだろ?」




ひまりは誤魔化します。

好きじゃない。

キライ、キライ、キライ

散々イジメたでしょ。

ムリムリ。散々いいまくります。


「俺だってな 冗談でも傷つくんだよ

 そうゆうの」


「えっ」


キス・・・


「また、こういうことする、

からかわないで!!」



「からかってねぇよ」


「嫌なら、逃げろ ほら」


キス・・・



からかってないなら、私の気持ちもいいたい・・




玄関から近所の人とお母さんの声が、

二人が手を繋いで花火大会に行ってる

所をみかけられたみたい。



ひまりは、そのまま部屋へ。


家族の為に、本当の気持ちは言えない・。

ベランダから大賀見くん登場。



「おい バカひまり 

 何度も逃げてんじゃねーぞ」





<感想>


佐伯くんもちょっと参戦してきてるね。

これは・・。


家族の事もあるしね。複雑だけど、

血は繋がっていないしね。

これってありなのかな??


まっいいか・・・"(-""-)"


読んで頂きありがとうございました。


電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!
お手持ちのスマホですぐ読める!書店で使えるポイントが貯まる










<関連記事>






ケダモノ彼氏 ネタバレ 1巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 2巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 3巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 4巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 5巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 6巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 7巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 8巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 9巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 10巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 11巻

ケダモノ彼氏 ネタバレ 12巻

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。